ネット代理店オススメのプロバイダ キャッシュバックも高額!

ネット代理店ってなに? プロバイダは選べる?



フレッツ光を取り扱うネット代理店は、NTT西日本、NTT東日本の代理店として
フレッツ光の契約を行なっている会社です。例えば、NTT西日本、東日本とも
代理店をやっているラプター、エヌズカンパニーなどがあります。


まず、プロバイダですがすべてのプロバイダから選択することは出来ません。
各社がオススメするプロバイダの中から選ぶことが出来ます。


例えば安いプロバイダとして紹介したBB.excite、Yahoo!BB、OCNなどを
使うことが出来ます。BB.exciteは月額料金が500円なので、業界では最安価格
帯だといえますね。


オプションの必要なし!月々の使用料を節約



また、ネット代理店の場合、契約の時にフレッツ光のオプションの加入の必要
がないのも嬉しいです。もちろん必要な場合は加入することもできます。


家電量販店等によっては、高額キャッシュバックなどのキャンペーンを受けるため
には、オプション加入が条件となることも多く、月々の使用料が上がってしまう
というデメリットが有りました。


それが原因でトラブルになったり、解約したりという話もチラホラ聞くので、
わかりやすいキャッシュバック適用条件であるのがいいですね。ネット代理店の
場合、フレッツ光に新規で申込をして、申し込みの翌々月の末までに利用を開始
した場合に適用される場合が多いようです。


また、1年、ないし2年という一定の期間内はフレッツ光を使わないといけないと
いう制約もあるので、長く使わない人や引っ越しを予定している人などは注意が
必要です。


キャッシュバックは現金なのが嬉しい!



さらに、多くのネット代理店の場合、キャッシュバックが現金です。これは、結構
嬉しいサービスで、もらえるものが商品や商品券だと、制約があるので、本当に
欲しい物を買うにはやっぱり現金にまさるものはないと思います。


ちなみに、あるネット代理店の場合、キャッシュバック額はNTT東日本で現金25,000円、
NTT西日本で33,000円です。この場合、月々の使用料金は、東日本戸建ての場合、
プロバイダが525円、フレッツ光の料金が3,675円で、合計4,200円となります。


注意点としては、今フレッツ光を使っている人や以前使っていた人は新規契約と
みなされず、キャッシュバック対象にならない場合があるそうです。


ただ、フレッツ光の解約から1年以上たっている場合や、名義を家族にして別の名前で
新規契約する場合などは、ネット代理店に相談したらキャンペーン適用される場合も
あるそうなので、対象の人は相談してみることをオススメします。


さくさく動く動画を求めてフレッツ光に加入。思いのほか、お得に加入できて、
もっと早く光に変えとけば良かったなーと思いました♪

あなたは何で選ぶか。安さ?速度?オプション?

価格で選ぶならココ!プロバイダはここがオススメ!

 

具体的にプロバイダを選ぶ場合、ドコがいいのかを調べてみました。まず、安さで
選ぶ場合オススメなのは、BB.excite。月額料金が525円と最安価格帯で、特典も、
開通月無料+23ヶ月265円とさらに安いのが特徴です。


その代わり、サポートは簡素で有料の場合もあります。さらにサービスがシンプル
なので、なにはともあれ安くフレッツ光を使いたい!という人にはオススメです。


通信速度が速く安定しているところがいい!という人には、OCNの光フレッツが
オススメです。会員数が国内一なので、ネット回線をかなり増強しているため、
速度も動作も安定しているとのことです。


さらに、メールサービスも受けられ、迷惑メールやウイルスメールはサーバでキャッチ
するなどセキュリティも高いのが特徴です。


えっ?契約の場所によって、キャンペーンの内容が違う?

当然といえば当然なのですが、フレッツ光を加入する窓口によって、受けられる
キャンペーンの内容が変わります。例えば家電量販店では、パソコンや家電が
プレゼントになったり、キャッシュバックがあったりしますよね。


同様にプロバイダについても窓口によって、そのキャンペーンの内容が違うので
注意が必要です。


さらに、家電量販店などでは提携しているいくつかのプロバイダしか契約できない
場合もあります。それ以外のプロバイダを使いたい場合は、別の窓口からの申し込み
をしないといけません。


さらに、キャンペーンの内容によってはフレッツ光のオプションであるひかり電話
やひかりTVなどに加入することが条件担っている場合もあります。こうなってくると
月々のフレッツ光の使用料金に、オプションの費用が上乗せされて、月々の使用料が
高額になってしまいます。


できるだけお得に。でも、通信速度は譲れない



私の場合、もともと動画がスムーズに見えないことにストレスがあって、フレッツ光
へののりかえを検討していたので、プロバイダが要員で通信速度が下がってしまうのは
困ります。


もちろんできるだけ月々の使用料を安くしたいし、できるならキャンペーンでお得に
契約したいというちょっとワガママな願望があるのですが、いろいろ調べていると
なにも家電量販店で契約しなくてもいいじゃないかと思うようになりました。


ネット上でもフレッツ光に契約できる会社がたくさんあるんです。もちろんNTT東日本
でも可能ですが、そうなるとNTT独自のキャンペーンのみしか受けられません。


そんな時に、オススメなのが「ネット代理店」でのフレッツ光契約です。私も初めて
知ったのですが、ネット上では店舗を持たずフレッツ光の契約をしてくれるところが
結構たくさんあるみたいです。今回は、その利用を検討してみることにしました。

プロバイダはどこがいい?フレッツ光に乗り換える場合

フレッツ光を始めたい!プロバイダはドコがいい?



最近、動画をネットで見ることが多いのですが、あまりの遅さに結構ストレスが
溜まってきています。そこで前々から気になっていたフレッツ光に変えてみようかな
と思っています。


調べてみると、フレッツ光はNTT西日本やNTT東日本が提供しているサービスで、回線
速度についてはやっぱりピカ一とのこと。工事の必要もあるけれど、工事費も割引
キャンペーンをやっているみたいで、初期費用もそれほどかからないみたいです。


もう1つ悩みどころは、同時に契約しないといけないプロバイダです。プロバイダは
インターネットとフレッツ光をつないでくれる会社で、フレッツ光の契約とは別に
どこかのプロバイダを契約しないといけないとのことです。一体、ドコがオススメ
なのでしょうか?

価格で選ぶ?速さで選ぶ?オプションで選ぶ?



プロバイダも調べてみると20社以上あって、ドコが一番いいのかは実は人によって
違うようです。


例えば、とにかく安いほうがいい!という人には月額使用料が安いプロバイダが
オススメ。1ヶ月分だけでなく、1年分まとめて比較すると、1年間にかかる費用が
わかります。また、プロバイダによっては月額利用料無料キャンペーンをやって
いるところもあるので、そういうところもチェックですね。


何はともあれ通信が速いところ、安定しているところがいい!という人には、バック
ボーンが大きなプロバイダがオススメ。プロバイダの処理できる容量が多いので、
一度のたくさんの通信が集中してもさくさく動きます。


さらに、メールアドレスは今までのものを継続して使いたい、とか、電話料金と
一緒にまとめて払いたい、家族と一緒に利用するとお得なサービスが受けられるなど
それぞれのオプションやキャンペーンで選ぶのもいいかもしれないですね。


フレッツ光もプロバイダパックを提供中



フレッツ光自体も推奨のプロバイダ10社とフレッツ光の申し込みがセットになった
プロバイダパックをすすめています。例えば、NTT東日本で戸建ての場合、フレッツ
光ライトに@niftyをプロバイダに選択した場合、月額使用料は1,000円ですが、
Webの申し込み特典として12ヶ月無料になります。


それ以外のプロバイダも開通月が無料になったり、一定期間プロバイダ代が無料
や割引になる場合が多いようです。フレッツ光ライトと合わせて契約すると、
フレッツ光の月額使用料が2,200円からとなるので、月額利用料は実質3,200円から
となります。


このパックのメリットは、このパック限定の割引サービスがあることと、回線と
同時に申し込めるので、手間が少なくなること、請求もまとめてしてくれるので、
わかりやすいというメリットが有ります。


では、具体的にどこのプロバイダがいいのか、ちょっと検討してみることにします。

Return to page top