ホーム » 日記 » プロバイダはどこがいい?フレッツ光に乗り換える場合

プロバイダはどこがいい?フレッツ光に乗り換える場合

フレッツ光を始めたい!プロバイダはドコがいい?



最近、動画をネットで見ることが多いのですが、あまりの遅さに結構ストレスが
溜まってきています。そこで前々から気になっていたフレッツ光に変えてみようかな
と思っています。


調べてみると、フレッツ光はNTT西日本やNTT東日本が提供しているサービスで、回線
速度についてはやっぱりピカ一とのこと。工事の必要もあるけれど、工事費も割引
キャンペーンをやっているみたいで、初期費用もそれほどかからないみたいです。


もう1つ悩みどころは、同時に契約しないといけないプロバイダです。プロバイダは
インターネットとフレッツ光をつないでくれる会社で、フレッツ光の契約とは別に
どこかのプロバイダを契約しないといけないとのことです。一体、ドコがオススメ
なのでしょうか?

価格で選ぶ?速さで選ぶ?オプションで選ぶ?



プロバイダも調べてみると20社以上あって、ドコが一番いいのかは実は人によって
違うようです。


例えば、とにかく安いほうがいい!という人には月額使用料が安いプロバイダが
オススメ。1ヶ月分だけでなく、1年分まとめて比較すると、1年間にかかる費用が
わかります。また、プロバイダによっては月額利用料無料キャンペーンをやって
いるところもあるので、そういうところもチェックですね。


何はともあれ通信が速いところ、安定しているところがいい!という人には、バック
ボーンが大きなプロバイダがオススメ。プロバイダの処理できる容量が多いので、
一度のたくさんの通信が集中してもさくさく動きます。


さらに、メールアドレスは今までのものを継続して使いたい、とか、電話料金と
一緒にまとめて払いたい、家族と一緒に利用するとお得なサービスが受けられるなど
それぞれのオプションやキャンペーンで選ぶのもいいかもしれないですね。


フレッツ光もプロバイダパックを提供中



フレッツ光自体も推奨のプロバイダ10社とフレッツ光の申し込みがセットになった
プロバイダパックをすすめています。例えば、NTT東日本で戸建ての場合、フレッツ
光ライトに@niftyをプロバイダに選択した場合、月額使用料は1,000円ですが、
Webの申し込み特典として12ヶ月無料になります。


それ以外のプロバイダも開通月が無料になったり、一定期間プロバイダ代が無料
や割引になる場合が多いようです。フレッツ光ライトと合わせて契約すると、
フレッツ光の月額使用料が2,200円からとなるので、月額利用料は実質3,200円から
となります。


このパックのメリットは、このパック限定の割引サービスがあることと、回線と
同時に申し込めるので、手間が少なくなること、請求もまとめてしてくれるので、
わかりやすいというメリットが有ります。


では、具体的にどこのプロバイダがいいのか、ちょっと検討してみることにします。

Return to page top